So-net無料ブログ作成

にっくん号泣のちtaki爆睡(スキー in 猪苗代 2010) [旅行]

恒例、冬の猪苗代スキー。今年も1月10日~11日の1泊2日で行ってきました。
交通手段はいつも通り自動車なんですけど、今年は高速料金がETC割引で大幅に安くなったので大助かり。従来だと往復12,000円程度かかるところが3千数百円。差額でガソリン代が出ますな。(^^)

当日は同行するHさんファミリーと朝4時過ぎに待ち合せ、コンビニで朝食を仕入れて出発!
今回は1日目に目一杯スキーを楽しみ、2日目は滑らずに温泉に入って朝食を摂り、渋滞が始まらないなるべく早い時間帯に帰路につく予定です。

外環自動車道、東北自動車道は渋滞も無く、とても順調。途中休憩、チェーン装着などしながら9時前には現地到着。早速着替えてゲレンデへ。この日の天気は曇ったり晴れたり、時折雪がチラホラ。不意に風が吹き付けるものの、雪質は上々。なかなかのゲレンデコンディションです。

今年は昨年までソリ専門だった次男にっくん(年長)が、スキーに初チャレンジしました。まずはスキースクールでレッスンを受けることに。やっぱり専門のコーチが教えた方が上達が早いですからね。それにその間、ボク達も存分に滑れます。午前中のスクールは空きがないとのことで昼食後に予約、それまではボクが教えます。(^^)妻と長男いっくん(小3)、Hさん達とは昼食の待ち合せ場所を確認後、別行動です。

にっくん、まずはソリをやりたいというので、ソリを持ってリフトに乗り、一気に滑り降りました。いつもながらこれがスリル満点。(笑)このあとにっくんに「スキーが滑れるようになるとソリより面白いぞ~」と言いながら、さあ、にっくんの初スキー!初めはとまどっていたにっくんも段々と慣れてきて、数メートルほど滑れるようになったところで昼食タイム。

昼食後はにっくんをスクールに預けて、皆でリフトへ。ボクにとっては今年の初スキーです。

山頂には雲が。
201001猪苗代スキー-14_re400.jpg


それにしても、ゲレンデから見る景色は何度来ても飽きないんですよねー。(^^)
ただ、猪苗代湖が見えなかったのがちょっと残念。
201001猪苗代スキー-15_re400.jpg


途中、レッスン中のにっくんに遭遇。
声はかけなかったけれど、一生懸命やっているのが微笑ましかったです。(笑)
201001猪苗代スキー-07_re400.jpg


しばらく滑っていると、妻のスキー靴が破損。樹脂の経年劣化が原因です。一か所破損したと思ったら、その後どんどん壊れていき、最後にはもうバリバリで使用不能に。この時はもうゲレンデを滑り降りた後だったので良かったんですけど、ゲレンデ途中でボロボロになっていたら降りてくるのが大変なところでしたヨ。(^^;)

昨年はボクのスキー靴が壊れました。やはり経年劣化ですが、耐用年数は大体10年位のようですね。
なんだか電化製品みたい。(^^;)

スキーの後は温泉、食事、そして部屋でまったりと。
落ち着いたところで皆でUNOゲームをやろうとにっくんがHさんファミリーを部屋に呼びに行ったときに事件が!

廊下から突然のにっくんの泣き声。どうせいつもの如くころんだか、どっかに身体をぶつけたかしたんだろうなと特に気にもせずにテレビを見ていると、まもなく号泣したにっくんを連れてHさんが部屋に。聞くと、にっくんがドアの蝶つがい側の隙間に手を入れたまま、ドアが閉まってきてしまい(完全には閉まらなかったんですが)、必死で手と身体を使って押し戻そうとしたけれど無情にもドアは動かず、泣き声に驚いたHさんが開けてくれたとのこと。

それを聞き、あわてたボクは号泣するにっくんの指を見ると、挟まれた部分がへこんでいます!これまたあわててフロントに行き事情を話し、氷をビニール袋に入れてもらい、部屋に戻るとすぐににっくんの指を冷やしました。徐々ににっくんも落ち着いてきたので、グウパアしてみるよう促すと痛みはあるものの普通に動くようなので骨には異常なさそうです。翌日、腫れも出なかったので一安心しました。いやあ、本当に良かった~!それにしても泣き声を聞いたときにすぐに行かなかったことを猛烈に反省。。。

さて、そんなこともありUNOもせず、いっくんもにっくんも寝てしまい、妻ももう寝るというので、ボクは風呂に入ってから寝ようと1人大浴場へ。大浴場の前にはマッサージ機が設置されています。100円で10分稼働。風呂上がりにやろうかなと思いつつ風呂に入り、温まったところでマッサージ機へ。

腰を下ろすと100円を入れてマッサージスタート。時刻は10時過ぎ。う~ん、なかなかいい気持ち。。。ほどなく寝不足も手伝ってウトウトと。。。気がついて時計を見ると12時20分、マッサージ機上で2時間以上も爆睡です。(^^;)すっかり体も冷えてしまったのでもう一度風呂に入り、部屋に戻ったんですけどね、風邪ひかなくて良かったですヨ。

そして翌日。予定通りスキーはせず、早々に帰路についたので、渋滞に合わずに無事我が家へ到着。
今回はハプニングが色々で思い出に残りそうなスキー行でした。ところでスクールでレッスンを受けたにっくんですが、まだ一人で滑れるまでにはなっていないので、来年はもう少し上達して、家族みんなで滑れるといいんですけどね。
nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

スキー in 猪苗代 2009 [旅行]

我が家の冬の恒例行事、スキー。
今年最初の連休を利用して、福島県猪苗代スキー場へ行ってきました。
ここ数年は妻の友人ファミリーと一緒に行っていたんですけど、今年は予定が合わず、我が家だけでお出かけです。

朝6時、家族4人車に乗り込み、出発!
道中、この日のために作ったCDを聞きながら順調に進み、高速を降りてからチェーンを履き、11時前には到着。
ちなみにCDに入れた曲は、子ども達の好きなアニメやドラマの主題歌、ちょっと古いですが「ZOO の Choo Choo TRAIN」、「ユーミンのブリザード」などなど。Choo Choo TRAIN は EXILE でなく ZOO です。年がバレますな。(笑)

暖冬の影響か、今シーズンは雪の降りはじめが遅く、スキー場のオープンが予定日より2週間遅れの12月27日でした。なのでゲレンデの状態が少し心配だったんですよね。でもオープンしてからは雪もどんどん降ったようで、ボク達が行った時には上々のゲレンデコンディション!

ただし、初日は吹雪and地吹雪!めまぐるしく天気が変わって、時折晴れ間も見えましたが、いやあ凄かったなあ。
めげずにスキーとソリで夕方まで遊びましたけどね。(^^)

次男にっくん(年中)はスキーはやらずにソリ遊びオンリー。
ソリもリフトで上がって滑ります。
IMG_1214_re400.jpg

二人乗りで滑り降りるんですけど、これがスリル満点!

で、翌日。うって変わって晴天に。
真っ青な空の下、雪化粧をした山々や猪苗代湖の景色がとてもきれいで、気分も上々!

リフトに家族4人で。
IMG_1217_re400.jpg


長男いっくん(小2)。猪苗代湖をバックに。
IMG_1230_re400.jpg


青空と磐梯山
IMG_1231_re400.jpg


今年はまだスキーを嫌がり、ソリオンリーだった次男にっくんも、来年はスキーをやると言っています。
いずれ家族4人で滑る日を楽しみにしつつ、さて、とうちゃんは仕事頑張らねば!
nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

スキー in 猪苗代 2008 [旅行]

すっかりご無沙汰してしまいました(^^;)。
疲れているのか風呂に入ると、もう眠くて眠くて、という日々が続いていましたが、ようやく再開です。

そろそろ春めいて来る頃ですけど、2月9~11日に行ったスキーの話を、フォトアルバム形式で。

我が家の冬の恒例行事「スキー」。行く場所は毎年同じ福島県猪苗代スキー場。例年通り妻の友人Hさんファミリーも一緒です。

さて、今年は雪がとても多く、現地では高速道路が通行止めやチェーン規制などが頻繁にあったようです。けれどもボクたちが行った時はとてもラッキーなことに絶好のスキー日和で、高速道路はチェーン規制も無し。晴れ時々曇り、夜になると雪が降るのでゲレンデは新雪のパウダースノー!ゲレンデコンディションは上々でした。

ではでは。

青空の下で滑る気分はサイコー!
       IMG_1067_re400.jpg

猪苗代湖が見えます。絶景!
       2008猪苗代スキー長谷井さん04_re400.jpg

滑り台で遊んだり。。。
       IMG_1041_re400.jpg

ソリで遊んだり。。。
       IMG_1045_re400.jpg

雪ダルマをつくったり(takiとうちゃん作、顔は次男にっくん(4歳)担当)。。。
       IMG_1091_re400.jpg

昼食は喜多方ラーメン♪あっさり味で気に入ってます(^^)
       IMG_1098_re400.jpg

リフトに乗りながら。ボクと長男いっくん(小1)の足。
       IMG_1102_re400.jpg

そしてボクといっくんの影(笑)。
       IMG_1103.jpg

だいぶ滑れるようになったいっくん。
       IMG_1108_re400.jpg

ホテルの窓から。
       P2103144_re400.jpg

旅行先でも大活躍のマイボトル(^^)
       P2113162_re400.jpg

帰りのサービスエリアで見つけた「ふきのとう」。もちろん購入(^^)
       P2113182_re400.jpg

帰宅後「ふきみそ」に。うーん早春の味。(刻んだふきのとうを油で炒めて、味噌と砂糖、酒で調味。)
       P2113191_re400.jpg

おまけ。帰宅後の夕食、チキンのトマトソーススパゲティー。
フライパンでじっくり焼いたチキンとアスパラにトマトソースをかけただけですけど、まいうー(o^-')b
       P2113188_re400.jpg

最終日は滑らずに、道路が混まないうちに帰路につきました。
天気に恵まれた今回のスキー旅行、さて、日ごろの行いが良かったのは誰ですかね~(笑)。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

スキー in 猪苗代 [旅行]

10日ほど前から花粉症のクスリを飲んでます。
眠くなりにくいクスリのはずなんですが、日ごろの睡眠不足も手伝って夜になると眠くて眠くて、更新、コメント返しもなかなか出来ませんでしたm(_~_)m

さて、久しぶりの更新はスキー旅行の話です。

2月10日から12日まで妻の友人Hさんファミリー4人と共に「福島県猪苗代スキー場」に行ってきました。交通手段は自動車です。
このスキー場にはここ10年ほど、妻の出産直前直後以外はほぼ毎年行っていて、お気に入りのスキー場なんですよ。利用する宿も毎年同じです。

初日は朝6時にHさんファミリーと待ち合せ、コンビニで朝ごはんを買って、出発進行!
外環自動車道から東北自動車道へ。道中とても順調で10時半ごろ現地に到着しました。
荷おろし、着替え、昼食(喜多方ラーメン-美味!)をすませて、スキーのはじまりです。ちょっと寝不足ですけど。

Hさんファミリーの二人の子ども達は共に小学生なので一緒にスキーができます。
しかし我が家では長男(いっくん6歳)は大丈夫ですが、次男(にっくん3歳)はまだ無理なので、ボクと妻が交互ににっくんを遊ばせながらスキーをします。
また、初日は、いっくんとHさんファミリーのKくん(小2)を2時間のスキースクールで鍛えてもらいました。

       スキースクールでコーチを受けるいっくん
       

この日は気温が高く、小雨交じりでゲレンデコンディションもあまり良く無かったんですよね。
それでも5時ごろまで楽しみましたが、翌日の天気に期待です。

そして2日目。睡眠も十分、朝風呂で気分もスッキリ(笑)。
帰るのは明日なので、今日は目一杯滑れます。
夕べから雪が降り、気温も低いのでゲレンデコンディションは上々です。

この日の先攻(先に滑る)は妻です。妻といっくんが滑っている間、ボクはにっくんとファミリーエリアで遊びます。
このファミリーエリアには、大きな滑り台や安全にソリ遊びができるスペースがあり、ネットで囲まれているので安心して子どもを遊ばせられます(^^)

       ファミリーエリアの入り口です。
       

       向こうに見えるのはクジラの滑り台です。 
       

       近くに寄るとこうなってます。口の中から滑り降りるんですネ。
       

クジラの滑り台、にっくんと滑ったんですが、落ちたところが固くて尾骨をしこたま打ってしまい、今でも少し痛いですヨ(^^;)

       穴に入るにっくん。子どもって、こういうところに入るのが好きですよね(笑)
       

妻と交代し、今度はボクがいっくんと共にゲレンデへ。

       リフトを降りたところで記念撮影。
       

       コース途中から見える風景。
       
こういう風景を見られるのもスキーの醍醐味ですよネ。右奥には猪苗代湖が見えます。

勾配が急なところでは、いっくんをボクの前に立たせて滑りましたが、けっこうしんどかったです。↑この写真を撮った後すぐ、一緒にコケてしまいました(^^;)
勾配のゆるやかなところではストック無しで一人で滑らせましたけどネ。
で、1本滑るのに1時間くらいかかりました。

       こんなふうにして一緒に滑ります。
       

スキーに飽きると、いっくんもファミリーエリアでソリ遊びです。

       ソリ遊びをするいっくん(赤)とKくん(オレンジ)。
       

       昼食後、レストハウスで爆睡中のにっくん(笑)。
       

そして5時ごろまで目一杯遊んで楽しみましたが、晴れたり、曇ったり、吹雪いたりと、めまぐるしく天候が変わった一日でした。

さて、アフタースキーのお楽しみの夕食ですが、写真はないんですけど地元の食材を多く使った料理は、量が多過ぎることもなく美味しく楽しめました(^^)
そしてもちろん温泉も満足です。露天風呂は無いですけどね。

最終日。
この日はスキーはせずに温泉に入り、朝食をとった後お土産を買い、道路が混まないうちにと昼ごろには帰路につきました。

途中、東北自動車道の那須高原サービスエリアで昼食休憩をしたんですけど、トイレがとても綺麗で快適になっていたのには驚きました。個室には洗浄便座まであるんですよ。
女子トイレはまだ改修中で、改修後には男子トイレ同様に快適になると思います。
サービスエリアはどんどん進化してますねー。
そうそう、ここのラーメンもなかなか美味しかったですヨ。

今回のスキー旅行、行き帰りの渋滞も無く、宿での十分な睡眠と温泉のおかげで、帰宅後も疲れが残ることも無くとてもリフレッシュできました(^^)
いっくんも多少滑れるようになったので、これからが楽しみです。
そのうち、一緒に滑っていると「とうちゃん、おせーよ(遅いよ)」とか言われそうですけどネ(笑)。


nice!(0)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。